半導体製造装置や液晶製造装置の中古部品、中古装置の販売や買い取り、ALD装置販売はハイテック・システムズにお任せ

会社情報

HOME | 会社情報

経営理念

  • 誠実を旨とし、礼節を重んじ、和の精神をもって⾏動する。
  • 活動分野の知識を学び追求する。
  • 利便性のある技術サービスを創造すべく、徹底的に考え抜く。
  • 情熱を持って取り組み簡単には諦めない。
  • エレクトロニクス製品の発展に尽⼒し、便利な社会作りに貢献する。
  • 成果を共に喜び、共に感謝し、共に豊かな⼈⽣を過ごす。
  • 本理念を根底に使命感をもって⾏動する⼈々と運営する。

社長挨拶

オフィス
背景

私たちの想像をはるかに越えるスピードで進化するエレクトロニクス製品。
私たちハイテック・システムズは、これらエレクトロニクス製品の心臓部である半導体及びFPDデバイス向け中古製造装置の売買を主な事業としております。

創業以来、これらの製造現場を陰から支えるサービスを提供することこそが、我々の使命と確信しビジネスモデルを展開させてまいりました。現在では、半導体及びFPDデバイスの中古製造装置の売買はもとより、殆どの中古製造装置の「修理」「改良」「メンテナンス」等のエンジニアリングサービスを提供することが可能となりました。

さらには「輸出入貿易管理」「重量物流工事」「ユーティリティ工事」等の国内外の設備投資に必要不可欠な付帯工事にも対応しております。

又、装置保管及びメンテナンスを目的としたクリーンルームを完備する富士技術センター(静岡県)、主にパーツ保管を目的とした九州パーツセンター(鹿児島県)を順次開設することにより、お客様への提案内容にも厚みを増すことが可能となりました。

今後は、半導体・FPD事業に続く第三の柱として、ALD(Atomic Layer Deposition)等最先端薄膜関連装置の輸入・販売事業を拡大し、三つの事業部門によるバランスのとれた成長を進めたいと考えております。

これからも引き続きこの三つの事業を「我々自身で考え抜き」「真っ直ぐに情熱を持って取り組む」ことで、お客様に頼られる企業を目指してまいります。

代表取締役社長 阿部 守晃

会社概要

社名

株式会社ハイテック・システムズ
(Hightec Systems Corporation)

本社所在地

神奈川県横浜市港北区新横浜3丁⽬19番5号
新横浜第⼆センタービル12階

創業年⽉⽇

1991年5⽉13⽇

設⽴年⽉⽇

2016年10⽉3⽇

資本⾦

100,000,000円

代表取締役社⻑

阿部 守晃

取得許可

古物商許可証 神奈川県公安委員会 第 451450006918号

沿革

1991年

神奈川県横浜市で創業

1992年

東京都渋谷区に本社移転 半導体デバイスに関するプラントビジネスを開始

1997年

台湾へ中古STN-LCD一貫ライン販売に成功

1998年

台湾へ中古カラーフィルタ一貫ライン販売に成功

2000年

年間売上高10億円を達成 台湾へ中古a-Si TFT-LCD一貫ライン販売に成功

2001年

台湾へ半導体デバイス一貫ライン販売に成功

2005年

神奈川県横浜市に本社移転 国立大学法人東京農工大学と提携し、共同研究開発
台湾へ新規装置中古装置の混合再構築STN-LCDライン販売に成功

2006年

インドへ中古PDP一貫ライン販売に成功

2007年

年間売上高30億円を達成
中国へカラーフィルタラインをタッチパネルラインへ再構築販売に成功

2008年

台湾での拠点として営業事務所を設置静岡県裾野市に富士技術センター開設
中国へa-Si TFT R&Dライン販売に成功
Ultratech Corp.(旧 Cambridge Nanotech,Inc)と代理店契約を締結し、日本国内代理店販売開始

2009年

ドイツscia Systems GmbHと代理店契約を締結し、日本国内で代理店販売開始

2010年

鹿児島県出水市に九州パーツセンター開設 年間売上高50億円を達成
結晶太陽電池、薄膜太陽電池、PDP製造工場など超大型工場の一括撤去エンジニア受注に成功

2011年

中国へ1.5世代LTPS TFT-LCD一貫ライン販売に成功

2012年

社内組織『安全衛生委員会』設置
社内組織『安全貿易委員会』設置

2013年

九州パーツセンターにて本格的に中古FA保守パーツ販売を開始

2014年

年間売上高100億円を達成
半導体工場における一括撤去エンジニアリング受注に成功

2015年

大阪府大阪市に大阪サポートセンター開設
Annealsys SAS.と代理店契約を締結し、日本国内で代理店販売開始

2016年

MBOを目的としてハイテック・システムズ株式会社を設立
MBOにより旧株式会社ハイテック・システムズを吸収合併
【旧】株式会社ハイテック・システムズに社名変更
中国へ4.5世代LTPS TFT-LCD一貫ライン販売に成功

2017年

アメリカVeeco Instruments Inc.と代理店契約を締結し、日本国内でのALD装置代理店販売開始

2018年

台北市に台湾支店開設

2019年

福岡県福岡市に福岡セールスセンター開設
カナダPlasmionique Inc. と代理店契約を締結し、日本国内での代理店販売開始
アメリカ CeeVeeTech, LCCと代理店契約を締結し、日本国内で代理店販売開始
アメリカNeocera, Neocera Magma LLC, と代理店契約を締結し、日本国内で代理店販売開始
オランダJiaco Instrumentsと代理店契約を締結し、日本国内で代理店販売開始
ドイツSentech Instruments GmbHと代理店契約を締結し、日本国内で代理店販売開始

拠点情報

拠点情報

新横浜本社

住所

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目19番5号
新横浜第二センタービル12階

電話

045-478-6511

FAX

045-478-6512

交通手段

<新幹線・JR線 ご利用の場合>
東海道新幹線/JR横浜線「新横浜駅」下車、JR新横浜駅北口より徒歩6分

<徒歩ご案内>
新横浜駅北口から歩道橋を横浜アリーナ方面へ、歩道橋ロータリ突当りを左、幹線道路を越えたところで歩道橋を降り直進、新横浜3丁目公園手前の新横浜第二センタービル12Fです。
※歩道橋で幹線道路横断中、左側に見える”TUV”のロゴがあるビルになります。

<横浜市営地下鉄 ご利用の場合>
「新横浜駅」下車 7番出口より徒歩3分

<お車でお越しの場合>
首都高北西線 「新横浜IC」 下り、約5分

富士技術センター

住所

〒410-1105
静岡県裾野市下和田67-7

電話

055-965-0888

FAX

055-965-0899

交通手段

<新幹線・電車ご利用の場合>
東海道新幹線「三島駅」下車、三島駅より、JR東海道本線(下り・沼津/静岡方面行き電車)に乗換え、「沼津駅」下車、沼津駅より、JR御殿場線( 上り・御殿場/国府津方面行き電車)に乗換え、『岩波駅』下車

<岩波駅から>
タクシーで約10分
※「ハイテック・システムズまで」とご説明ください。

<お車でお越しの場合>

・東京方面(下り)からお越しの場合
東名高速道「裾野IC」で下り、最初の裾野IC交差点を右折、そのまま県道82号を直進1.3㎞ほど進み、裾野市運動公園入口交差点(右折レーンあり)を右折、約500m先の信号のない歩道橋交差点を左折、そのまま約600m道なりんい進み、左急カーブ先右側にございます。

・名古屋方面(上り)からお越しの場合
東名高速道「裾野IC」で下り、最初の裾野IC交差点を左折、そのまま県道82号を直進1.3㎞ほど進み、裾野市運動公園入口交差点(右折レーンあり)を右折、約500m先の信号のない歩道橋交差点を左折、そのまま約600m道なりに進み、左急カーブ先右側にございます。

大阪サポートセンター

住所

〒530-0001

大阪府大阪市北区梅田1丁目2番2号

大阪駅前第2ビル 11階 7号室

電話

06-4256-6243

FAX

06-4256-6244

交通手段

<新幹線・JR線 ご利用の場合>
東海道新幹線「新大阪駅」下車、新大阪駅より、JR東海道本線(下り・大阪方面行き電車)に乗換え、「大阪駅」下車

<徒歩ご案内>
JR大阪駅より徒歩で約5分

・地上ルートからお越しの場合
JR大阪駅中央南口を出て一つ目の信号をまっすぐ進み、大阪第一生命ビルと阪神百貨店の間を抜け、そのまま二つ目の信号を進み、大阪丸ビルと梅田DTタワーの間を抜け、三つ目の信号を進むと、向かって左手側に大阪駅前第2ビルがあり、こちらの11Fにございます。

・地下道からお越しの場合
JR大阪駅中央改札を出て「中央南口」と書かれた「JR東西線(北新地駅)」方面に向かって「SOUTH GATE BUILDING」の地下街(ディアモール)を円形広場まで直進。円形広場から大阪駅前第2ビルまでさらに進み、大阪駅前第2ビルの11Fにございます。

福岡セールスセンター

住所

〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前三丁目4番25号
アクロスキューブ博多駅前

電話

 092-600-0148

交通手段

<飛行機ご利用の場合>
「福岡空港駅」から福岡市地下鉄で「博多駅」まで約5分または、「福岡空港」からタクシーで約15分

<福岡市地下鉄 ご利用の場合>
「博多駅」下車 西20番出口より徒歩5分 

<新幹線・JR線 ご利用の場合>
新幹線/JR線「博多駅」下車、JR博多駅 博多口より徒歩6分

<徒歩ご案内>
博多口より駅前通りを左へ、博多郵便局交差点を西日本シティ銀行ビル側へ渡りそのまま直進、突き当りの明治公園を左へ、そのまま道なりに進行、右側にガソリンスタンドのある交差点を渡り、そのまま直進、約60m先の左側「SPACES」博多駅前ビルとなります。

九州パーツセンター

住所

〒899-0216
鹿児島県出水市大野原町2121

電話

0996-62-6460

FAX

0996-63-5288

交通手段

<飛行機ご利用の場合>
「鹿児島空港」→ 空港リムジンバス(83分) → 出水駅(九州新幹線)
「福岡空港」→ 博多駅(九州新幹線) →  出水駅(九州新幹線)
※出水駅までの所要時間は あまり変わりません。

<出水駅から>
タクシーで約10分
※「元NEC(元パイオニア)のあたり」とご説明ください。

<西出水駅から>
タクシーで約4分
※当センターから一番近い駅となりますが、運行本数が少ないです。ご注意ください。

<お車でご来社の場合>
カーナビをご利用ください。
熊本方面から(下り)お越しの際は南九州自動車道「水俣IC」で下り、出水方面に国道3号線で約30分、鹿児島市街方面から(上り)お越しの際は南九州自動車道「出水IC」で下り、出水方面に国道3号線で約10分です。

台湾支店

住所

24F., No.68, Sec. 5, Zhongxiao E. Rd., Xinyi Dist.,
Taipei City 110060, Taiwan(R.O.C.)

電話

+886-2-2722-2861

FAX

+886-2-2722-2871

空調管理された環境で保管し、クリーンな状態で動作確認をする。世界最大級の在庫を活用いただくために妥協はしない。
空調管理された環境で保管し、クリーンな状態で動作確認をする。世界最大級の在庫を活用いただくために妥協はしない。

富士技術センター

2008年11月に在庫の保管とリファービッシュ工場を目的に開設いたしました。
延べ床9,900㎡(内クリーンルーム2,600㎡)を確保し、中古装置の一貫管理や装置再生・改造・動作確認を行っております。

九州パーツセンター

2010年3月にパーツの保管とリファービッシュ工場を目的に開設いたしました。
延べ床2,000㎡を確保し、パーツの一貫管理や動作確認を行っております。